風俗店員(21)を盗撮した井上東洋とは誰?不起訴処分の理由は?

速報トレンド

皆さんは2020年3月に起こった盗撮事件を覚えていますか?

風俗店員(21)を井上東洋(45)が盗撮した事件です。

この事件に進展があり、なんと不起訴処分になったというのです。

 

では井上東洋が不起訴処分になった理由などをみていきます。

盗撮事件の詳細は?

まずは事件の詳細をみていきます。

事件が起こったのは今年の3月。

 

井上東洋は沼津市の小学校の教師として働いていました。

コロナウイルスの影響をもろに受け臨時休業が言い渡された際に沼津市のホテルで女性店員を盗撮しました。

自粛勧告が出されているのにも関わらず外出する井上東洋と営業している店舗には批判が殺到していました。

 

そして盗撮発覚後逮捕され警察の事情聴取を受け、容疑を容認していました。

しかし6月18日に不起訴処分が出されました。

何故井上東洋は不起訴処分になったのか?

容疑を認めているのであれば不起訴処分はあり得ない話です。

ましてや盗撮した証拠すら残っているのでこの判断はおかしいと感じます。

では何故不起訴処分になったのでしょうか。

 

なんと警察は不起訴処分の理由を公表していないのです。

普通不起訴処分であれば釈放金や誤認容疑など理由が明らかにされますが今回の盗撮事件は理由が公表されませんでした。

 

これには少し裏を感じてしまいますよね…。

大量のお金を使って買収したのかなど色々と憶測が立ってしまいます。

井上東洋が勤務していた小学校はどこ?

そんな不起訴処分になった井上東洋ですが勤務していた小学校はどこなのでしょうか。

メディアでは報道されていませんでしたがネット上の声から「沼津市立第五小学校」だと判明しています。

 

沼津市立第五小学校にはクレームや怒りの電話がかなり寄せされていたようですね。

YouTubeには電話してみたなどの動画も上がっていました。

風俗店員を盗撮した井上東洋への世間の声は?

学校側は「誠に遺憾」としていますね。

遺憾だけで済まされる問題ではないような気がするのですが…。

風俗店員(21)を盗撮した井上東洋とは誰?不起訴処分の理由は?まとめ

盗撮事件は数々起こってきています。

しかしこのような理由もなしに不起訴処分というのは過去初めてではないでしょうか。

 

警察が買収されたというのは考えたくはないですが考えざるを得ない状態ですよね。

今後の理由発表などが求められます。

 

また盗撮をするような人間に教員なんてやってほしくないですよね。

今後の人生で更生されることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました