千葉県浦安市クラスター発生の病院はどこ?通院者から感染拡大?

速報トレンド

7月12日に千葉県で緊急事態宣言が解除されてから過去最高の感染者数を記録しました。

その数なんと31人。

気のゆるみからくる数だと認識していますが浦安市のとある病院でクラスターが発生していたことが発覚しました。

 

ではクラスター発生の病院はどこか見ていきます。

浦安市の病院でクラスター発生!病院はどこ?

千葉県情報によるとクラスターが発生した病院名は「タムス浦安病院」です。

千葉県が発表した情報によると7月11日にリハビリ病棟で勤務していた20代の女性に感染が確認されました。

 

女性と接触していた17人に緊急PCR検査を行ったところ看護師3人と患者6人の感染が確認されました。

1人の女性から一気に拡散したのでクラスターが発生したと発表しています。

20代女性はほかにも移動した?

感染が確認された20代女性ですがどこかに移動したといった情報はまだ公開されていません。

ただ院内の13人は仕事や会食などで東京都内への移動が頻繁にあったそうです。

 

その13人のなかに20代女性が含まれていたのかは明らかになっていません。

もし接触していたのであればPCR検査の必要がありますが不特定多数過ぎるので特定は難しいでしょう。

タムス浦安病院の最新情報は?

医療法人社団城東桐和会タムス浦安病院における新型コロナウイルス感染症の集団発生について(8月4日更新)
浦安市公式ホームページ

こちらのリンクから浦安市の最新情報がご覧になれます。

浦安市近辺にお住いの方々は随時チェックしておくことをお勧めします。

千葉県浦安市クラスター発生の病院はどこ?通院者から感染拡大?まとめ

緊急事態宣言が解除されてから一気に感染者数が増えましたね。

コロナウイルスの脅威力をまだ理解していない人が多数いるということです。

 

会社員の方も満員電車に乗っていればそれは感染するという話ですよね。

こういった事例は会社を挙げて感染を防止するためにテレワークなどに移行すべきだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました