兄を遺棄した多治見市姫町の加藤誠二の顔写真は?事件の真相は?

速報トレンド

2020年6月5日正午前、岐阜県多治見市姫町の無職加藤誠二が死体遺棄の疑いで逮捕されました。

遺棄していたのは兄の龍一さんということです。

 

兄を遺棄した加藤誠二の顔写真やその事件の真相についてみていきます。

兄を遺棄した加藤誠二。その真相は?

遺棄|シルエット イラストの無料ダウンロードサイト「シルエットAC」

まずはこの事件の真相についてみていきます。

事件が起こったのは2020年6月5日の正午前です。

パトロール中の警察官がJR多治見駅のロータリーにいた加藤誠二に声をかけたことから事件が発覚します。

 

警察官が加藤誠二に声をかけると

兄が死亡して家にいる

と答えました。

こんなにストレートに答えてしまうというのは何か腹をくくっていたのでしょうか…。

 

そして加藤誠二の自宅に警察官が訪れると寝室の布団で亡くなっている兄の龍一さんを発見します。

その後警察は加藤誠二を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

何故兄である龍一さんを加藤誠二は遺棄したのか?

Why?」と肩をすくめる白人男性のイラスト | かわいいフリー素材集 ...

では何故龍一さんを遺棄したのでしょうか。

加藤誠二の犯行動機については一切口を開かないということです。

黙秘を貫いており今現在でも犯行動機はわかっていません。

 

元々加藤誠二と龍一さんは2人暮らしでした。

その中で寿命なのか殺害なのかもわかっていません。

どちらにせよ亡くなったことには気づいていたわけですから遺棄した事実は確信であると分かりますね。

 

何か2人の間でもめ事があったのか、亡くなってからの対処法がわからなかったのか原因は色々と想像することはできますが真相は闇の中です…。

兄を遺棄した加藤誠二の顔写真は?

カメラで撮影をしている人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

加藤誠二の顔写真についてはネット上に公開されていませんでした。

今回の事件で他者とのかかわりが特にないので公開されていないものとみられます。

兄を遺棄した加藤誠二についての世間の声は?

兄を遺棄した多治見市姫町の加藤誠二の顔写真は?事件の真相は?まとめ

多治見市 姫町の土地購入[宅地・分譲地]【ニフティ不動産】

今回の事件、2人とも70歳を超えており高齢だったということもあり、判断力が鈍っていたのかもしれません。

どのような形で龍一さんが亡くなったのか定かではありませんが、その後の対処法についての情報が一切認知していなかった可能性も大きく考えられますよね。

 

また顔写真についても一切情報はありませんでした。

今回は加藤誠二と兄の龍一さんとの間で起こった事件なので他者が顔写真を公開するということは考えにくいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました