姉を遺棄した樋田幸子の顔写真は?犯行動機などは?

速報トレンド

2020年6月12日午後0時過ぎ姉と見られる女性を遺棄した疑いで樋田幸子(65)が逮捕されました。

事件の場所は名古屋市中村区です。

 

一体なぜ樋田幸子は姉とみられる女性を遺棄したのか、顔写真と併せてみていきます。

姉とみられる女性を遺棄した樋田幸子の事件の詳細は?

まずは事件の詳細を見ていきます。

事件が起こったのは2020年6月2日です。

 

中村区の樋田幸子の自宅で遺体が発見されました。

なんと遺体は1~2か月間放置されていたものとみられています。

1~2か月も放置していたら匂いなどで近隣住民が気付くと思いますが気づかれなかったのは対策をしていたからでしょうか…。

 

遺棄していた場所は台所だということです。

また目立った外傷はなく警察が調べても死因が不明だということです。

警察が調べても死因が分からないとなると寿命による死因が有力になってきますね。

 

亡くなったが樋田幸子は遺体の処理方法がわからず黙秘していた可能性があります。

樋田幸子は何故遺体を放置していたのか

では何故樋田幸子は遺体を放置していたのでしょうか。

一番の経緯は処理方法がわからなかったからだと考えられます。

 

外傷もなく自然な形で台所に遺体が放置されていたというところから樋田幸子が殺害したわけではないと考えられます。

そうなれば女性が寿命によって亡くなったという可能性が一番高いのではないでしょうか。

 

また女性と樋田幸子は2人暮らしで他に人がいなかったことから遺体を放置していても大丈夫だという判断に至ったと思われますね。

今の時代インターネットでなんでも情報が手に入る時代になりましたがもし樋田幸子の自宅にインターネット環境が無ければ処理方法がわからないのも当然です。

 

また遺体があるということを近隣住民に伝えると騒ぎになってしまうことを恐れて放置していたのではないでしょうか。

樋田幸子の顔写真はある?

樋田幸子の顔写真はあるのでしょうか。

ネット上には顔写真は公開されていませんでした。

 

1家庭での事件なのでメディアもそこまで大々的に取り上げる必要が無いと判断したのでしょうか。

状況はどうであれ遺棄は遺棄なので逮捕されるのは仕方がないことです。

放置せずに打ち明けられる人間は周囲にいなかったということなのでしょうか…。

樋田幸子の遺棄事件についての世間の声は?

他の記事では黙秘したいと言っていますね。

何か原因があったのでしょうか…。

姉を遺棄した樋田幸子の顔写真は?犯行動機などは?まとめ

今回の事件は何か狂気的なものは感じませんでしたね。

手をかけたわけでもなさそうですし寿命で亡くなった遺体を処理する方法がわからなかっただけに見えますよね。

 

しかし日本の法律上遺体を遺棄したとなれば逮捕されてしまいます。

手をかけていないのであれば樋田幸子は出所後手助けのしてくれる人間がいる場所へ移り住む必要がありそうですね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました