120万円ぼったくった浦井亮とは誰?ホストなのは本当?

速報トレンド

都ぼったくり防止条例違反の疑いで浦井亮(22)が逮捕されました。

浦井亮は20代女性から計120万円をぼったくったとみられています。

 

浦井亮はホストで女性は客としての関係だったようですが実際はどうなのでしょうか。

浦井亮が120万円ぼったくった事件の詳細は?

まず事件の詳細をみていきます。

事件が起こったのは2020年5月4日のことです。

 

東京歌舞伎町のホストクラブで働いて浦井亮は

「5千円でいいから」

と20代女性に言いホストクラブへの入店を促しました。

 

ホストクラブ名は「MENS and QUEEN」といい女性とはマッチングアプリで知り合ったといいます。

1人5千円はホスト業界であり得ない金額にも関わらず女性は信じ込んでしまい結果ぼったくれるという悲しい結末になってしまいました。

 

女性は20時ごろから火が回る頃まで酒を飲んでおりかなり酔っていたといいます。

その状態で100万円請求されているのをしっかり確認せずクレジットカードで決済してしまいました。

そして100万円請求しても気づいていない様子を見た浦井亮は

「クレジットカードが読み込めない」

と言い近くのATMからさらに20万円ひきださせたといいます。

 

クレジットカード100万円と現金20万円の計120万円を女性は払ってしまいましたが、その時は泥酔しており気づきませんでした。

しかし朝になり120万円の請求書が手元にあることに不信感を抱いた女性は警視庁に相談し逮捕に至りました。

浦井亮は何故女性に120万円も払わせたのか?

やはり気になるのは犯行動機ですよね。

始めは5,000円で大丈夫だといっていたのにもかかわらず結果120万円も請求し、支払わせています。

この行動に出たのは何故なのでしょうか。

 

詳しい犯行動機は報道されていませんが初めからぼったくる気で女性に話しかけたのではないかと考えられますね。

ホストは疑似恋愛の場なので本格的な恋愛に発展することは少なく、ホストの人たちは女性がお金を落としてくれることで惚れていると錯覚させるようなそぶりを見せます。

それにはまってしまった女性が何万もつぎ込んでしまうんですね。

 

元々マッチングアプリで出会ったというところからホスト通いさせてやろうといった魂胆があったのではないかと思います。

マッチングアプリに登録して実際に会えるケースは少なく、あったとしても何かしらの問題を抱えている人が多い傾向にあります。

そこの弱みに付け込んだ犯罪だと感じましたね。

 

犯行動機としてはやりお金が欲しかったからというのが有力ではないでしょうか。

浦井亮の顔写真やホストクラブは?

浦井亮の顔写真ですが警察に連行されているときに撮影されたであろう写真しかありませんでした。

またホストクラブに関しては情報はあり、店舗の紹介もネット上でなされていますね。

 

ホストクラブの全員がこのような行動を取るというのはないとは思いますが、メンバーの1人でもこのような犯罪をしてしまうと一気にイメージが悪くなります。

店舗に与えた損害額は底知れないでしょう…。

浦井亮の犯行についての世間の声は?

Twitter上ではアカウントを特定できたかのようなツイートがありますね。

120万円ぼったくった浦井亮とは誰?ホストなのは本当?まとめ

ホストクラブ通いで破産するという女性はドラマやTVでもよく放送されています。

こんな女性になってはいけないよという反面教師的な材料ですよね。

今回の女性はホスト通いするつもりがあったのかなかったのかはわかりませんが、結果的に120万円ぼったくられてしまいました。

 

ホストそのものを悪とみなすのはどうかと思いますが正当な金額を請求しなければならないのは常識です。

不当な請求はいかなる場合でもしてはいけませんよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました