菅原一秀はなぜ不起訴処分?メロンやイクラで買収していた?

速報トレンド

衝撃的なニュースが報道されました。

なんと公職選挙法違反容疑で告発されていた菅原一秀衆議院議員が不起訴処分になりました。

理由は「謝罪を考慮」とのことです。

 

メロンやイクラを使って人を買収していたなんてうわさもあるので菅原一秀がなぜ不起訴処分になったのかみていきます。

菅原一秀はなぜ告発されたのか?

まずはなぜ菅原一秀は告発されたのか見ていきます。

理由としては公職選挙法に違反しているからです。

菅原一秀は16日に記者会見で「選挙区内の葬儀に対して故人の自宅に香典を出したりしていた」ことを認めました。

この香典を出したりする行為が公職選挙法に違反しています。

 

その結果菅原一秀は告発されてしまったというわけですね。

菅原一秀はメロンやイクラを使った?

ネット上で一部声が上がっているメロンやイクラという声は何なのでしょうか。

実は菅原一秀は「贈答品リスト」なるものを作成していたとみられています。

つまり誰に何を送るかをまとめたリストですね。

 

元秘書の音声データには「この人はカニ、この人はイクラね」といったやり取りが録音されていました。

また選挙区の有権者の複数人が「メロンをもらった」と証言しており様々な贈答品を渡していたということになります。

菅原一秀はなぜ不起訴処分?

一番疑問なのはやはりなぜ不起訴処分になったのかですよね。

公職選挙法に違反した人は全員逮捕されておりしっかり罪を償ってから出所しています。

しかし菅原一秀は不起訴処分。

 

理由として公表されているのが「謝罪を配慮」です。

しかし配慮すべき謝罪とは一体どんなものなのでしょうか。

過去に公職選挙法に違反した人たちの謝罪と比べてみたいものですよね。

 

正直これは裏の力が働いているようにしか思えません。

不起訴処分はあまりにもおかしい点が多いです。

菅原一秀への批判の声は?

やはり特別階級問題が出てくるのでしょうか。

これも怪しくなってきましたね。

安倍首相とつながりを持っていれば逮捕されないのでしょうか。

正直不平等だと思います。

菅原一秀はなぜ不起訴処分?メロンやイクラで買収していた?まとめ

菅原一秀が不起訴処分になったことに対して疑問視する声が多かったです。

それはもっともで不起訴処分にする理由が明らかになっていないからです。

「謝罪を考慮」して不起訴処分になった人が今までいましたか?

 

またイクラやメロンなどで有権者を買収していたという件ですがこのような公職選挙法に違反する行為はまだまだ出てくると思います。

余罪についてもっと調べるべきだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました