アダルトサイトで児童ポルノ販売した野田将広と本間誠二、門間正典の顔写真は?

速報トレンド

アダルトサイトで児童ポルノを販売したとして野田将広と本間誠二、門間正典容疑者が逮捕されました。

3人はアダルトサイトを運営しており月に500万円以上の収益を得ていたとされています。

 

では野田将広と本間誠二、門間正典の3人の顔写真や運営サイトなどをみていきます。

アダルトサイトで児童ポルノを販売した事件の詳細は?

まずは事件の詳細を見ていきます。

3人は札幌市に住んでいますが海外を拠点にアダルトサイトを運営していました。

そのアダルトサイトで児童ポルノを販売しており月の収益は500万円を超えていたといいます。

 

また3人は合計4つのアダルトサイトを運営しており1つあたり月500万円の収益なので計2000万円/月の収入があったというになります。

収益額はとんでもないですが法律に違反しているので結果0に戻ってしまいましたね。

運営していたアダルトサイト名は?

では3人が運営していたアダルトサイト名は何なのでしょうか。

アダルトサイト名は「AVMerket」です。

 

海外を拠点にしていたので日本の警察が発見するのがだいぶ遅れてしまった形になりましたね。

しかし逮捕に至ってよかったです。

アダルトサイトの収益はどう使われていた?

月2000万円ほどの収益がありましたがその収益はどう使われていたのでしょうか。

警察の調べによると3人は山口組の傘下組織の一員で月1億円の売り上げが山口組の運営費に使われていたといいます。

 

アダルトサイトでの収益が暴力団に使われているという誰も得をしない状態がずっと続いていたということですね。

アダルトサイトで児童ポルノ販売した3人にネットの声は?

本当にこの一言に尽きると思います。

売られた女の子のことなど何も考えていないことがわかりますよね。

アダルトサイトで児童ポルノ販売した野田将広と本間誠二、門間正典の顔写真は?まとめ

今回の事件では誰かが殺害されたという直接不幸になるようなものではありませんでしたが児童ポルノで販売されてしまった女性に胸が痛くなりますね。

そのような写真をどこから入手したのかも気になるところですが。

 

またこういった裏がありそうな事件にはやはり暴力団が絡んでおり今回の例外ではありませんでしたね。

こういったことはどんどん取り締まっていってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました