福岡県女子生徒29人を盗撮した少年5人の顔写真や学校名は?

速報トレンド

女子生徒29人を盗撮した疑いで18~19歳の少年5人が逮捕されました。

盗撮したのは福岡県北部の公立高校在学中のことです。

 

では女子生徒29人を盗撮した少年5人の顔写真や学校名をみていきます。

女子生徒29人を盗撮した事件の詳細は?

まずは事件の詳細をみていきます。

 

事件が起こったのは福岡県北部の公立高校でのこと。

2020年3月に卒業した男子生徒5人による犯行です。

 

5人は同じ部活に所属しており仲がとてもよかったとみられています。

その5人が2018年8月から2019年12月にかけて女子トイレや合宿先の旅館の浴場、そして知人の家の風呂場などで盗撮を繰り返しました。

そして2019年の12月に女子生徒1人が盗撮されていることに気づき警察に申し出たことから逮捕に至りました。

 

女子トイレや浴場は過去にも盗撮事件がありましたが知人宅の風呂場というのは初めてですよね。

知人宅に男子生徒と女子生徒が遊びに来ていたと考えると関係性は深かったのではないかとみられますね。

男子生徒5人は盗撮した動画をどうした?

約1年間にわたり盗撮を繰り返していた男子生徒5人ですが彼らのスマートフォンの中には計100以上の動画が保存されていました。

そしてその動画は1人の男子生徒からAirDropという共有機能を使い残りの4人に共有していました。

わざわざメールで送信なんてアナログなことはしなかったようですね。

 

盗撮した動画、送られてきた動画はどのように使ったのかは定かではありませんが外部への流出はされていないということです。

外部への動画流出が無くても女性生徒からすればその5人が動画を持っているということが気持ち悪いでしょうね…。

 

また男子生徒5人の罪名として「児童買春・児童ポルノ禁止法違反」となっています。

児童買春であればその動画は他にも流出している可能性は0ではないということです。

確認されていないだけで他人がその動画を持っている可能性はありますね。

男子生徒5人の顔写真や学校名は?

逮捕された男子生徒5人の顔写真はネット上にはありませんでした。

未成年ということもあり顔写真は控えられているものとみられますね。

 

また学校名も報道されませんでした。

しかし福岡県北部の公立高校という情報は出ていました。

Yahoo!ロコでは福岡県北部の公立高校は計54校あり特定は難しいとされています。

女子生徒29人を盗撮した事件に対しての世間の声は?

まだ売買していないと決まったわけではないので警察は気を抜かないでほしいですね。

性犯罪者は再犯率が高いとされているので対策は怠ってはいけないようです。

やはり世の中に出しては危険なのですかね…。

再犯しないような対策を取っていく必要がありそうです。

福岡県女子生徒29人を盗撮した少年5人の顔写真や学校名は?まとめ

まだ未成年ということもあり実名報道などはされていませんでしたね。

出所後に同じ過ちを犯さないようにしてほしいです。

 

また18歳前後は多感な時期というのもありこういった性に関する事件が多く見られます。

学校側もそういった対策を取らざるを得ない状況になってきていますね…。

 

ただ少し気になったのが知人宅で盗撮が行われていたということは女子生徒と男子生徒は少なからず交流があったということでしょうか…?

そうであれば信用関係は破壊したも同然ですね..。

コメント

タイトルとURLをコピーしました